FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行見聞記

シルバーウィークを利用して京都に行きました。
定番の観光スポットを中心に歩き回った二泊三日。
京都に行くと、どうしても心が浮かれてしまいます。
浮かれるままにバスを乗り換え歩き回り、夕暮れ迫るころには精も根も尽き果てる三日間でした。
この消耗はなにゆえか。一日の予定に「あれもこれも」と貪欲に詰め込みすぎるからなんでしょうね。

たとえば東京を歩くことを考えてみれば・・・
観光バスを使わずに、浅草、仲見世、スカイツリーからお台場、という一日コースを回るのはハード過ぎます。二の足を踏んでしまいます。
東京で踏む二の足を、京都ではためらわずに踏み続けてしまう。
足が鉄の棒になるのもいたしかたがないのかなと思います。

ということで、旅行中、数限りなく画像を撮りました。
画像を厳選したとしても、それでも大変な枚数になってしまいます。
熟慮の末、この一枚だけをアップすることにしました。



伏見稲荷で見かけたネコです。
なかなか趣きのある老猫(たぶん)です。
徒然草89段にある、『奥山に、猫またといふものありて、人を食ふなる』というお話を思い浮かべたりします。『山ならねども、これらにも、猫の経上りて(へあがりて)、猫またに成りて、人とる事はあなるものを』と続くお話です。
このネコも、「猫また」には至らずとはいえ、すこし「きつね化」しているように見えないことはありません。「稲穂」でも咥えさせたら似合うのではないのだろか。そんな気がしたのでした。

せっかく京都観光に行って来て、感想はそれだけか、と叱責されそうですね。
タイトルの「見聞記」に偽りあり、と批難されるかもしれません。
でもまあ、「世の中、簡単に語り尽くせないこともある」ということで了解いただけるとうれしいです。

それでは。



スポンサーサイト
プロフィール

JIRO

Author:JIRO
東京下町で開業する司法書士です。
司法書士とはなにをする人か?
・・・一言では説明が難しいです。
といって二言三言あれば説明できるわけではなし。

このブログでは、日頃の出来事や読んだ本、観た映画などのことを書きつらねてみたいと思います。
あ、お仕事のこともすこし触れていきます。

(ホームページ http://www.noguchi-office.jp/)

相続なら江東区の司法書士 みどりの杜司法書士事務所(会社設立)

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。