FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちた前歯

差し歯にしていた右の前歯がいきなり抜け落ちました。
前触れらしきものは一切なしに落ちました。
ただ音もなく落ちました。
鳴くだけ鳴いて虚脱したセミが、夏の終わりと共に木から落ちるように落ちました。
まだ夏は始まったばかりだというのに、断りもなくぽとりと落ちました。

思い起こせば、この歯を差し歯にしてもらったのは高校生のとき。
以来、これまでの長日月、食材が喉を通過する前の最初の関門として働き続けてきてくれました。
剥がれ落ちたのか、それとも欠け落ちたのかはわかりません。
どちらにしても、この歯はもう元の位置に戻ることはない、という確かな予感があります。
ほんとうに長い間ごくろうさまと、心からねぎらってあげたくなります。

問題は、このあとをどうするかです。
3連休の真ん中で、行きつけの歯医者さんに駆け込めるのはあさってまで待たないといけません。
第一、その日に予約を入れてくれるかどうかもわからない・・・
しばらくはこの状態でしのぐことを覚悟する必要がありそうですね。

口を開くと、やたらに風通しがよくなってしまっています。
息が漏れ、調子外れのリコーダーのような音が流れ出そうです。
試しに鏡に向かって発声練習してみました。
幸い、発音にはほとんど支障なし。

ただ、欠けた前歯から覗く空洞が、どことなくひょうきんに見えます。
あるべきものの不在が「ひょうきん」なものを生むとは思いませんでした。
これもひとつの発見です。

などと感心している場合ではありません。
差し当たって、休み明けに大事な仕事が控えています。
求められるのは「ひょうきん」ではなく「責任」であり「信頼」です。
できるものならば「風格」や「威厳」さえ漂わせたいところ。
なのに右前歯の欠落という状況で臨むのは、かなり厳しい気がします。
試合後半の勝負どころでFWを一発退場させられたサッカー日本代表みたいです。

鏡を見ながら、さらに発声を繰り返してみると・・・。
それほど唇を開かないでも、発話できることがわかりました。
目前に迫っていることが飲み会の約束であったらよかったのにと思います。
いっこく堂のように「抱きかかえた人形に語らせる」という選択ができたかもしれないから。

繰り言を言っても仕方がありません。
ともかく最善を尽くすだけ。
饒舌を控え、ややうつむき加減に、慎重に言葉を選んで「責任」を全うしたいと思います。
用談の前後に交わす雑談の際には気を使いそうです。
大きく口を開けての馬鹿笑いなどもってのほか。
アルカイックなスマイルを心がける必要がありますね。
古代ギリシャ彫像が口元に浮かべるような、あのミステリアスな微笑です。

鏡に向かって練習してみました。
ただ「ひょうきん」なだけに見えました。


それでは。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは!

夢で前歯が抜けて、わぁ~どうしようってことがありますが、
実際に抜けてしまったんですね~。それもポトリと。
それにしても、高校生の時からの○十年もの長い間(?)
JIROさんを助けてくれた差し歯さん、お疲れさまでした。
きっと腕のいい歯医者さんだったんですね。

確かに、前歯が1本かけただけで、どんなにダンディな方も
すました女性もあっという間にコメディアンに変身できますよね。
映画でもよく見るキャラクターです。幼児だったらとっても可愛い
のにね。大人はたった1本の歯で…なぜでしょう?

明日に向けて、ずいぶん練習されたでしょうか。
いっそのこと、いっこく堂さんのように、いろんな声色を
使ってみるのもいいかもしれませんね。
意外に仕事に良い効果を生むかも??


Re: No title

こんにちは!

ほんとに突然だったので、悪夢みたいでした。
幼児だったら抜けた歯を屋根に放り上げるんだけど、そういうわけにもいかないですもんね^^
前歯一本とはいえ、長い年月、食べ物の苦楽を共にしてきた「戦友」みたいなもの。
そう思うと、喪失感でがっくりしてしまいます。
たかが前歯、されど前歯です。

仕事のほうは、「言葉数の少ないキャラ」を演じることでなんとか切り抜けました。
「いっこく堂」の芸は、やっぱり一朝一夕ではむずかしいですe-351
いざというとき、瀬戸際で身を助ける「技」のひとつふたつは、磨いて持っていたいもの。
つくづくそう思いました。

前歯は、応急処置をしてもらえました。
明日も仕事があるし、やれやれですe-68>

No title

こんばんは、RISAと申します。

突然、前歯が一本なくなってしまっては、さぞかし不安な気持ちだったのではないでしょうか。
近頃の歯科は技術が進んでいるから、きっと大丈夫ですよ。

お仕事がんばってください(*^^*)

Re: No title

こんにちは、RISAさん!

突然、我が身から何かが「落ちる」とか「落とす」ということ。
それはとても心細い体験だということを思い知りました。
落ちたのが「財布」だったりしたら、きっと大変だったでしょうね^^

歯はどうにか仮の処置をしてもらうことができたし、仕事もなんとか試練を乗り切りました。
お騒がせしてしまって申し訳ありません。
コメント、ありがとうございました(^_^)

No title

前歯落ちは大変ですね!
青のりがついただけでもドリフになってしまうのに。
心中お察し申し上げます。

週明けのビジネスの行方が気になって仕方ありません。
またご報告お願いしますw

Re: No title

こんにちは!

前歯に隙間があると、「サ行」の発音に苦労することがわかりました。
用談の際に「サ行」の言葉を避けることの難しさも知りました。
この知見は、今後の人生にぜひ生かしたいと思います。
転んだのに「ただ起きるだけ」、というのはつまらないですもんね(^_^)

コメント、ありがとうございました!
ウォーリックさんのブログ更新、いつも楽しみにしています。
毎日がんばっているご様子が伝わり、励まされたりもします。

これからもよろしくお願いしますねe-257
プロフィール

JIRO

Author:JIRO
東京下町で開業する司法書士です。
司法書士とはなにをする人か?
・・・一言では説明が難しいです。
といって二言三言あれば説明できるわけではなし。

このブログでは、日頃の出来事や読んだ本、観た映画などのことを書きつらねてみたいと思います。
あ、お仕事のこともすこし触れていきます。

(ホームページ http://www.noguchi-office.jp/)

相続なら江東区の司法書士 みどりの杜司法書士事務所(会社設立)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。