スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「占い」なんて信じない

生来、合理的な性格だからでしょうか。
「占い」を信じるということがありません。
実際、「動物占い」や「亀甲占い」に、科学的な根拠は乏しいと思います。
だから、早朝、テレビで流す「星占い」のコーナーも、観ないようにしています。

とくに、大事な仕事が待っているような日。
うっかり「すべての物事は裏目に出ます。言動は誤解を招き、貴重なチャンスを失いかねません。外出は控え、家に閉じこもっていましょう」などというコメントが耳に入ったら大変です。
期待と希望に満ちた朝が台無しになってしまいます。

対策はあります。
この「はた迷惑」なコーナーが始まる直前にチャンネルをすばやく切り替える。
たまに切り替えが間に合わなかったときは、両手で耳をしっかと塞ぎます。
「占い」はいっさい信じず、縁起の悪い情報はシャットアウトする。
この心がけが平穏な一日を約束してくれます。

「ジンクス」の類(たぐい)にも興味がありません。
裏付けを持たない「迷信」などに絡め取られず、いついかなるときでも適切な判断を下す。
いまの時代を生き抜くために求められているのは、そういった自律した精神であると確信しています。

もちろん、例外はあります。
たとえば「夜、口笛は吹かない」。
これはほんとに止めた方がいいと思います。
吹いたとたんに幽霊やお化けが出て来そうで怖いです。

かつて芥川龍之介はこう言いました。

幽霊などを見る者は迷信に囚(とら)われて居るからである。ではなぜ迷信に捉われているのか? 幽霊などを見るからである。(『侏儒の言葉』)

ちょっと何を言ってるのかわかりません。

それから、「朝の蜘蛛は殺してはいけない」というのも例外のひとつ。
蜘蛛とは相性が悪いので、できれば顔を合わせたくありません。
なのに断りもなく住居内に侵犯してくる蜘蛛がいます。
それも不思議と朝の時間ばかり。
洗面中、視界の片隅を悠々と横切って行ったりします。
「手を出せるものなら出してみろ」と言わんばかりに。

でも、殺生に及ぶようなことはありません。
だって、そんなことをしたら、末代までも祟られてしまう。
それに、人生には「貸し」をつくっておくことも必要です。
将来、もし血の池地獄に放り込まれることがあったら、天上世界からお釈迦様が糸を垂らしてくれるでしょう。
たしか芥川龍之介がそんなことを言っていました。

そのほか、例外を挙げ始めるときりがないことに気がつきました。
でも、たとえいくら数が多くても、例外は例外です。
これからも信念を持ち、「ジンクス」や「迷信」とは距離を置いたライフスタイルを貫いていきたいものです。

さて、きょうの暦を見てみると……
13日の金曜日なんですね。
しかも「仏滅」。
クリスチャンでもないし仏教信者でもないけれど、どうもなんだか気が滅入る。
そういう人もいるのでは。

でも大丈夫。
なにも怖れる必要はありません。
堂々と、胸を張って、道の真ん中を歩きましょう。
ただ、念のため、不測の事態(落雷の直撃、マンホールに落ちる、野犬に追われる、財布を落とす、など)にだけは注意するようにして過ごしたいと思います。


それでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは!
現在、嵐の前の静けさみたいで不気味です。
このあとホントに嵐が来るのでしょうか。

JIROさんのブログ、ニタニタ笑いながら読ませていただきました。
どこまで冗談で、どこまでホントのことか…。
きっとJIROさんは言うでしょう。僕はきわめて真面目ですよ!

高校生の時、自分の星座(射手座)の本を買ったら、私と正反対のことばかり。ネクラ気味の私なのに、「社交的で行動的なあなたは…」それ以来全く信じて
いません!クラスに同じ日に生まれた人がいて、その人のためにかいたような
内容でした。
でも、次の月の山羊座は私にぴったりの性格!きっと私は予定より早くこの世に出てきたんだと思っています。いつもお隣の山羊座の運勢を見てウンウンと頷いています。要は信じているってことでしょうか??

JIROさんも実は気になって気になってしかたがない。だから一生懸命、
見ざる聞かざる努力をしている??(笑)

蜘蛛の話。子どもの時にみた漫画で、部屋にぶら下がってる蜘蛛を見た男の人が「朝の蜘蛛は縁起がいい!」とひとこと。そのあと「でもこの蜘蛛、ゆうべからずっとぶら下がっているよな~」 なんだかすごくおかしくって、いまだに忘れられないでいます。

ちなみに私は13日生まれ。
たま~に13日の金曜日の誕生日がやってきます(-_-;)

Re: No title

こんにちは、くまねこくんさん!

台風一過ですねー。
この近辺では被害は出ていないみたいだけど、全国的には大変だったようです。
きのうからテレビにかじりついて天気予報ばかり観ていました。
「星座占い」と違って、さすがにいざというときの頼りになるなあと思いました。

コメント、ありがとうございます^^
ぼくの本意をこれ以上ないほどきちんと読み取ってもらえて、とてもうれしいです。

くまねこくんさんは、ひとつ隣の山羊座運勢の言葉に耳を貸すようにしているんですね。
占いと上手につきあうには、そういう「前向きな姿勢」が大切なような気がします。
トランプ占いをするときだって、いい運勢が出るまで繰り返す、という人が多いのでは。
明るい明日を約束するような占いであれば喜んで受け入れる、そういう懐の深い、度量の大きい人物を目指したいものだと思いますe-454

「ゆうべからぶら下がっているクモ」にどう対処するか。
たしかに悩ましい問題ですねー。
ぼくも常々、「午前10時半に出没したクモは朝グモか?」という疑問をかかえています。
「朝グモ問題」は、掘り下げるとなかなかあなどれないです。

13日が誕生日という人は、よく考えてみると、30人にひとりの割合でおられるんですよねー。日本全国では330万人以上という計算になります。
330万人が一丸となれば、金曜日だろうが仏滅だろうが怖いものなし。
ホッケーマスクを被ったジェイソンだって、怯(ひる)んで手出しができないですe-68

プロフィール

JIRO

Author:JIRO
東京下町で開業する司法書士です。
司法書士とはなにをする人か?
・・・一言では説明が難しいです。
といって二言三言あれば説明できるわけではなし。

このブログでは、日頃の出来事や読んだ本、観た映画などのことを書きつらねてみたいと思います。
あ、お仕事のこともすこし触れていきます。

(ホームページ http://www.noguchi-office.jp/)

相続なら江東区の司法書士 みどりの杜司法書士事務所(会社設立)

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。