FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行見聞記

シルバーウィークを利用して京都に行きました。
定番の観光スポットを中心に歩き回った二泊三日。
京都に行くと、どうしても心が浮かれてしまいます。
浮かれるままにバスを乗り換え歩き回り、夕暮れ迫るころには精も根も尽き果てる三日間でした。
この消耗はなにゆえか。一日の予定に「あれもこれも」と貪欲に詰め込みすぎるからなんでしょうね。

たとえば東京を歩くことを考えてみれば・・・
観光バスを使わずに、浅草、仲見世、スカイツリーからお台場、という一日コースを回るのはハード過ぎます。二の足を踏んでしまいます。
東京で踏む二の足を、京都ではためらわずに踏み続けてしまう。
足が鉄の棒になるのもいたしかたがないのかなと思います。

ということで、旅行中、数限りなく画像を撮りました。
画像を厳選したとしても、それでも大変な枚数になってしまいます。
熟慮の末、この一枚だけをアップすることにしました。



伏見稲荷で見かけたネコです。
なかなか趣きのある老猫(たぶん)です。
徒然草89段にある、『奥山に、猫またといふものありて、人を食ふなる』というお話を思い浮かべたりします。『山ならねども、これらにも、猫の経上りて(へあがりて)、猫またに成りて、人とる事はあなるものを』と続くお話です。
このネコも、「猫また」には至らずとはいえ、すこし「きつね化」しているように見えないことはありません。「稲穂」でも咥えさせたら似合うのではないのだろか。そんな気がしたのでした。

せっかく京都観光に行って来て、感想はそれだけか、と叱責されそうですね。
タイトルの「見聞記」に偽りあり、と批難されるかもしれません。
でもまあ、「世の中、簡単に語り尽くせないこともある」ということで了解いただけるとうれしいです。

それでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。

京都に来られてたのですね。
呼んでいただければすぐに伺いましたのに… ってか呼ばないか。(^_^;)

私は年に数回行ってますが、毎回行程を練って練って練り上げてから行きます。それでも、予定外でちょっと街中に入って散策するのも趣があっていいですよ。

この猫さん、良い面構えしてますね。
猫またになりそうな雰囲気を醸し出しています。
ここのヌシでしょうか?

No title

私は大学時代、京都に四年も住んでいながら全く観光しませんでした。
勿体無いことしました。
勉強もしてなかったんで、何してたんでしょうね。

アッ、京都発祥のノーパン喫茶は真っ先に行ったぞー!

Re: No title

こんにちは、蜩さん!

京都には年に数回、行かれるんですね。うらやましいです。
蜩さんオススメの場所などがありましたら、こっそり教えてほしいです。
「予定外での散策」って、旅先での大きな楽しみですよね。
たまにしか行かない旅行だと、その楽しみを味わうゆとりがなかなか持てません。
気軽に繰り返し何度でも訪れることがいちばんのコツなんだろうなと思います。
さっそく、紅葉の頃の京都に行ってみたくなりました(^_^)

この猫は、たぶん、夜の伏見稲荷を仕切っています。
紅葉の頃には、毛の色がいっそう赤く色づくと思います。
かなり目立つはずなので、もし見かけることがあったら拝んであげてください。
きっと御利益がありますよ^^

Re: No title

Y君、こんにちは。

観光もせず勉強もせず、何をしていたか。
なんとなく想像できてしまうところが怖いといえば怖いです(^_^)

それにしても、京都発祥のものには硬軟とりまぜてさまざまなものがあるんですねー。
「軟らかい」もの方面のことについては、こんどまたじっくりと聞いてみたいです。
「簡単には語り尽くせない」とは思うけど、そんなことはかまいません。
楽しみにしています^^

伏見稲荷行ってきました。

JIROさんの「日だまり青葉日記」のどこかに伏見稲荷のネコちゃんあったなぁと、探しました。
確か、暑い時期だったような気がしていて、2016年の9月から探して・・・・・
ずいぶん、前だったんですねぇ(*^_^*)

8月5日に行きました。
「祢ざめや」っていうところで、稲荷ずしを食べました。
想像と違って狭くて騒々しい店でした。

おも軽石は、持ち上げられなかったです。

あまり長くなるといけないので、この辺で。

Re: 伏見稲荷行ってきました。

伏見稲荷、ぼくが訪れてから、もう4年が経ってしまっているんですね。歳月は人を待ちません。
あの頃は若かったのに。「違うだろ?」ですか?いえいえ、今より4つ若かったことは事実です^^

「稲荷ずし」、食べられたんですね。伏見稲荷で稲荷ずし。なるほど、しゃれてるじゃないですか(^_^)
お店の雰囲気がどうあれ、時が流れれば思い出は発酵して、芳醇な香りだけが残ります。
ぼくもいま京都行きを計画中。お勧めスポットがあったら教えて下さいね♪

No title

四年(?)
二年じゃないかなと思います。

Re: No title

間違えました。2年でしたねー。
時間認知能力が衰えているみたいです<(_ _)>
プロフィール

JIRO

Author:JIRO
東京下町で開業する司法書士です。
司法書士とはなにをする人か?
・・・一言では説明が難しいです。
といって二言三言あれば説明できるわけではなし。

このブログでは、日頃の出来事や読んだ本、観た映画などのことを書きつらねてみたいと思います。
あ、お仕事のこともすこし触れていきます。

(ホームページ http://www.noguchi-office.jp/)

相続なら江東区の司法書士 みどりの杜司法書士事務所(会社設立)

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。