FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「贅沢と幸福は別物だ」(『新しい道徳』(北野武))

ようやく知事が辞任することになりました。
都民のひとりとして、他府県の方々に肩身の狭い思いをすることもなくなりました。
ほっとしました。

ことは法規云々の話ではなく、倫理とか人としての節度の問題に終始しました。
品性とはなにか。生きるうえでの良心とは。
普段、あらたまって意識することの少ないテーマです。

北野武の『新しい道徳』(幻冬舎)に、こんなことが書かれています。



 「どんなに高いワインより、喉が渇いたときの一杯の冷たい水の方が旨い。
 お袋が握ってくれたオニギリより旨いものはない。
 贅沢と幸福は別物だ。慎ましく生きても、人生の大切な喜びはすべて味わえる。
 人生はそういう風にできている。」


さすがに「世界のキタノ」です。いいこと言います。
もちろん、彼自身、通常人ではありえない「贅沢」を体験することもあるでしょうね。
それでも、そんな自分自身をどこか醒めた目で見下ろしている、べつの「キタノタケシ」が常に傍らにいる。
そのことだけは疑わせません。

この本では、ネットの世界の風潮を指して、こんなふうにも書かれています。

 「この中で罪を犯したことのない人が、最初に石を投げなさい」
 キリストにこういわれて、昔の人はみんな黙り込んでしまったけれど、今は「じゃあ僕から」っ
 て、どんどん石を投げちゃうんじゃないか。


今回の辞任騒動で、東京都民はみんな品性や良心をめぐる命題を考えさせられたのでは。
その意味で、またとないよい機会を与えてくれた知事ではありました。
石は投げるだけが能ではないことを教えてくれました。
まさに、「他山の石、以て玉を攻むべし」、です。

それでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

JIRO

Author:JIRO
東京下町で開業する司法書士です。
司法書士とはなにをする人か?
・・・一言では説明が難しいです。
といって二言三言あれば説明できるわけではなし。

このブログでは、日頃の出来事や読んだ本、観た映画などのことを書きつらねてみたいと思います。
あ、お仕事のこともすこし触れていきます。

(ホームページ http://www.noguchi-office.jp/)

相続なら江東区の司法書士 みどりの杜司法書士事務所(会社設立)

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。